\祝2万人突破/ 公式インスタグラムはこちら♪

【大型施設】南阿蘇ホリデーパークがオープン!今後の期待を込めてレビューします

【大型施設】南阿蘇ホリデーパークがオープン!今後の期待を込めてレビューします

こんにちは、けんさむです。

 

僕はオープンを心待ちにしていました。

 

南阿蘇に新しく誕生した大型レジャー施設!!

 

南阿蘇ホリデーパーク

『南阿蘇ホリデーパーク』

 

6月のオープンから約1ヶ月たってやっと行ってきました。

Webサイトのデザインとかロゴの感じとかすごい可愛いんですよ。

 

ところがですね、

 

めっちゃくちゃ楽しみにしていたからか、今回はちょっと厳しめのレビューになるかもしれません!

 

南阿蘇ホリデーパークのコンセプトや敷地の広さ・景観は素晴らしいと思います。

今後の発展を期待して僕なりにご紹介していきたいと思います。

 

Advertisement

遊ぶところが・・・?少ない?南阿蘇ホリデーパークの第1印象

さぁ、というわけでやってきました僕も大好きな場所です、南阿蘇。

 

熊本に引越してきて初めて感動したのがこの南阿蘇でしたねぇ。

のどかで、景色が素晴らしくて、ゆーったり過ごせる南阿蘇。

 

将来はここに別荘でも買って、デュアルライフを過ごすというのが僕の夢でもあります。

 

さて、そんな南阿蘇に2019年6月、すごい施設が誕生予定ということで数ヶ月前からチェックしていたのが「南阿蘇ホリデーパーク」。

 

南阿蘇ホリデーパーク

場所も俵山トンネルを抜けてすぐという好立地。

 

山を切り開いて誕生したような大型レジャー施設です。

 

南阿蘇ホリデーパーク

主に1階と2階みたいな感じで分かれていて、まずは上の方を見るために階段で登っていきます。

 

階段のすぐ隣にはボルダリングみたいな斜面も用意されていて、ロープをつたって登っていく様はプチアスレチックのよう。

「遊び心があってめっちゃいいやん」というのが第一印象だったんですが、

 

南阿蘇ホリデーパーク

上には全然お店がない。

 

このフロアにはたくさんのコンテナが設置されていて、本来ならここに色んなお店が入っているはずだったんですが、

 

南阿蘇ホリデーパーク

現在あるのは、タピオカやソフトクリームを売っているお店と、

 

南阿蘇ホリデーパーク

フライドチキンのお店くらいしか目に入りません。

 

これはとっても残念です。コンテナ格好良くてめちゃくちゃ良さそうなのに。

 

南阿蘇ホリデーパーク

そして上では南阿蘇ホリデーパークオリジナルの戦士「ジオンガ」のショーが開催されていますが、

暑すぎて全然楽しめないw

 

南阿蘇ホリデーパーク

ジオンガの背景には阿蘇の素晴らしすぎる風景が広がっていて、眺めはめちゃくちゃ良い。のに、観ている側は全然盛り上がっていません。

この炎天下の中でのショーはけっこう辛いもんです。

 

ただ、僕は気づきました。

 

南阿蘇ホリデーパーク

出店料安いですよ!

 

なんと敷金礼金無し、営業料は売上の10%のみです。

 

南阿蘇ホリデーパーク

コンテナの中には何もない状態なので、整備する内装費用は必要ですが、この日もお客さん自体はたくさん来ていたので集客力は申し分ないはずです。

 

ぜひ、近々お店をオープン予定の方は、

南阿蘇ホリデーパーク、略して「ホリパー」にお店を出してみるというのはいかがでしょうか。

 

南阿蘇ホリデーパーク

コンテナが密集している感じとか素敵なんですけどねぇ。集客力もあるし。コンセプトも面白い。

 

続いて1階の販売所コーナーへ!

南阿蘇ホリデーパーク

さて、2階から降りてきまして、1階部分のマルシェにやってきました。

今のところはこの販売所がメインとなりそうです。

 

白を基調としたコンテナの中は明るくて良い雰囲気。

 

南阿蘇ホリデーパーク

セレクトしてある商品も面白いものが揃っていたりします。

 

南阿蘇ホリデーパーク

例えばこのエスニック調なレトルトコーナーとか面白くないですか。

 

見たことないカレーとかスープが可愛いパッケージと共に販売されています。

 

南阿蘇ホリデーパーク

この飴とかもレトロ可愛い。

 

大分の飴屋さんの商品みたいですねぇ。

 

生姜やカボスと、味がクセありですが、ついつい買ってみたくなりました。

 

南阿蘇ホリデーパーク

南阿蘇ホリデーパーク

他にもいろんなお店のオリジナル商品が多数揃っています。

 

南阿蘇ホリデーパーク

どれもオシャレなものばかりで良さそうなんですが、

 

南阿蘇ホリデーパーク

なんだか購入までには至りません。。

 

 

なぜか?

 

 

なぜこんなにもモヤッとした気持ちなのか?

 

 

僕は店内をフラフラと歩きながら1人考えていました。

 

 

やっぱり「遊ぶ場所が少ない」ことが1番の原因じゃないでしょうか

南阿蘇ホリデーパーク

僕が行き着いた答えはとってもシンプルで、

「ホリデーパーク」って名前なのに遊べるスポットがほとんどない!

 

結果的に何もすることなくフラフラ〜っと1階の物産館にやってきた人たちは、南阿蘇ホリデーパーク色に染まりきれていない状態で購買意欲もそそられない、ということです。

 

 

南阿蘇には「あそ望の郷くぎの」という素晴らしい場所があります。

南阿蘇の4番バッター的な、絶対的支柱の大型複合施設です。

 

あそ望の郷くぎのにも同じく物産館があって、食事処もあって、僕も行った時は必ず何かしら買い物をして帰ります。

 

でも今回の南阿蘇ホリデーパークでは何も買わずに帰ってきました。その違いは何か。

 

 

あそ望の郷くぎのには、遊べる場所があるんです。

 

 

水車があって、ドッグランがあって、子どもたちが走り回れる小さな公園もある。

大人はモンベルショップでお洒落に買い物をして、子どもたちは水遊びをしたり、犬と走り回ったりして大はしゃぎ。

ソフトクリームも美味しくて、最後に物産館で野菜や惣菜を買って帰る。

 

みたいな一連の流れがあるんです。

 

ところが今のホリデーパークにはそれがない。

 

南阿蘇ホリデーパーク

8月上旬には「ふれあい動物広場」が完成するそうなので、これからどんどん良くなっていくと思います。

 

せめて暑い夏には子供たちが水遊びできる簡易的なプールを設置してみるとか、アスレチックを作るとか、何か欲しいものです。

 

 

こんなに大きな施設が誕生するのはなかなか無いと思うので、ぜひこれからの発展に期待して僕なりに感じたことをご紹介してみました。

 

 

ぜひ、

 

 

南阿蘇ホリデーパーク

ご出店を皆様いかがでしょうか!

 

 

 

Advertisement
店名 南阿蘇ホリデーパーク
ヨミ ミナミアソホリデーパーク
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰3480-1
営業時間 9:00~18:00
定休日
駐車場 あり