\フォロワー5000人突破/ 公式インスタグラムはこちら♪

波佐見『西の原』はデザイン&アート好き必見のお洒落スポット!まるで映画の世界?

波佐見『西の原』はデザイン&アート好き必見のお洒落スポット!まるで映画の世界?

こんにちは。けんさむです。

今年も波佐見陶器まつりが4/29〜5/5の間に開催中の長崎県波佐見町にやってきました。

 

そして今回ご紹介するのは波佐見を代表するお洒落スポットで、「まるで映画のセットような世界」がひろがる、

「西の原」

です。

 

西の原

以前は幸山陶苑という江戸時代から続く窯元が営む製陶所「福幸製陶所」があったという広大な敷地の中には、カフェやレストラン、雑貨屋さんが多数ならびます。

ノスタルジックで緑たっぷりの「西の原エリア」は何もかもが画になる。一度訪れるとその独特の世界観に魅了されること間違いなしのオススメスポットです。

 

2018年の3月には場内にボルダリング施設もオープンして、更に魅力たっぷりの場所になった「西の原」の様子をお伝えしたいと思います!

Advertisement

波佐見「西の原」とは一体どんな場所なのか?

さて、冒頭でもお伝えしたとおり、波佐見「西の原」とは、江戸時代から続く焼物工場だった場所を改装してレストランや雑貨屋さん、陶器屋さんが軒を連ねるエリアのことです

 

その広さはなんと1500坪以上。

週末にもなればお洒落な人々が県内外から多数訪れる場所でもあります。

 

毎年GWに行われる「波佐見陶器まつり」の開催中には、場内のいたるところでアウトレット品の陶器や人気の波佐見焼が割引価格で販売されます。

 

伝説的な人気を誇るカフェ「モンネ・ルギ・ムック」をはじめ、雑貨店「モンネポルト」に「グロッサリーモリスケ」、可愛いデザインで人気の陶器店「南創庫」など、実に9店舗の個性豊かなお店が営業をされています。

 

西の原と言えばまずはやっぱりここでしょ!「モンネルギムック」

西の原 モンネルギムック

続いて西の原の各スポットをご紹介していきます。

まずはじめは、西の原のはじまりと言われる「モンネルギムック」です。

 

波佐見焼の素敵な器で提供される「日替りランチ(1000円)」が人気のモンネルギムック。

ランチメニューは主に3種類。カレーセット・ライスセット・メインセットの中から好きなものを選びます。

 

メニューは日替りなので何が食べれるかは行ってみてのお楽しみ。

ちなみにモンネルギムックはめちゃくちゃ人気のカフェなので、12:00の営業開始と共にすぐ満席になります。

早めの訪問がおすすめですよ〜♪

 

モンネポルトでは陶器市が開催されています!

続いてやってきたのはモンネポルト。

普段はイベントスペースや雑貨店として営業されているモンネポルト。

西の原

モンネポルトは波佐見陶器まつりの期間中は陶器市が開催されていて、これがまた素敵な食器だらけで大好きなんです。

 

こんなに素敵な食器たちがほとんど全て30%OFFとかで購入できます。

カラフルな色合いで人気のブランド「Common」をはじめ、デザイン性のある食器ばかりが販売されています。

 

個人的に気になったのがこのマットなプレートシリーズ。

 

通常2000円のものが30%OFFの1400円で購入可能です。

 

黒バージョンもあって、これにクロワッサンを乗せた朝を想像しながらニヤけてしまいそうです。

 

近年では様々なセレクトショップなどでも頻繁に目にするようになった波佐見焼。

シンプルで日常使いに適したデザインながらも、どこかオリジナリティを感じる「洒落っ気」が好きな方も多いはずです。

 

そんな波佐見焼がお得に購入できる「波佐見陶器まつり2018」の様子はこちらの記事をご覧ください。

New! 2018年波佐見陶器市に行ってきた!人気のnatural69やcommonをご紹介

 

雑貨屋さんも素敵すぎるモンネポルト

西の原

続いてモンネポルトの奥にある雑貨コーナーにやってきました。

ここがもう、

本当に大好きです。

 

西の原

文房具はもちろん、アクセサリーや置物など、どれもセンス抜群のセレクトで、お店独特の雰囲気も大好きです。

 

西の原

筆記具や、

 

西の原

画材に、

 

西の原

ノートなど、

今すぐ絶対必要ってものではないんですが、ついつい買ってしまいます。

 

鉛筆なんて絶対に使う機会ないのに、

買ってしまいそうです。

 

西の原

ヨダレが止まりませんねぇ・・・

 

2018年3月にはボルダリング場「833 WALL」がオープン!

西の原 ボルダリング

そして今回1年ぶりに西の原に行ってみて1番驚いたのがこちら!

ボルダリング場「833 WALL」

 

西の原 ボルダリング

これだけお洒落な西の原がさらにパワーアップするかのようにボルダリング施設が登場です。

 

気になる料金は、大人1500円/1day(初回は入会金1000円要)、中学生小学生は1000円/1day、4歳以上は500円というリーズナブル価格です。

 

833 WALLの詳しい料金などについては公式サイトをご確認ください。

 

小腹が空いたら「にぎりめし かわち」や駄菓子屋さんもあります

西の原

さて、最後にご紹介したいのはこちら。

「にぎりめしかわち」です。

 

西の原

ご覧ください・・・この雰囲気で

握り飯です。

 

2種類のおにぎりが選べて、味噌汁が付いて500円。

 

こんな素敵な景観で食べるおにぎりが美味しくないわけがないでしょう。

 

最高に優しくて美味いおにぎりがいただける「にぎりめしかわち」絶対おすすめです。

 

あとは西の原には駄菓子屋さんもあります。

 

佐々木商店には懐かしの駄菓子がたくさん。

 

子供たちはもちろん、大人も楽しめる駄菓子屋さんです。

 

というわけで映画のような波佐見「西の原」よりお送りしてまいりました

西の原

さて、いかがでしたでしょうか「波佐見 西の原エリア」

こんなにノスタルジックで魅力がたくさん詰まった素敵な場所、ほかにはなかなかありません。

 

GW期間中4/29〜5/5は陶器市も開催されているので、ぜひ長崎波佐見まで遊びにでかけてみてはいかがでしょうか♪

波佐見陶器まつりの本会場「やきもの公園」からも歩いてすぐの西の原エリアぜひ行ってみてくださいね〜♪

Advertisement
店名 西の原
ヨミ ニシノハラ
住所 長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
営業時間 各店舗によりますので公式サイトをご確認ください
定休日 各店舗によりますので公式サイトをご確認ください
駐車場 あり