\フォロワー5000人突破/ 公式インスタグラムはこちら♪

2018年「天草陶器市」に行ってきた!特大な会場には素敵なお皿が揃います

2018年「天草陶器市」に行ってきた!特大な会場には素敵なお皿が揃います

こんにちは、けんさむです。

今年も11月1日〜11月6日(火)まで開催中の「天草陶器市」に行ってきました。

 

天草陶器市

場所は天草本渡。天草市民センターで開催です。

 

陶器市といえばやっぱり佐賀の「有田」や「波佐見」の陶器市が有名ですが、実は天草も陶磁器の名産地だということを最近僕は知りました。

「波佐見陶器まつり」の様子はこちらからご覧になれます。

PICK UP! 2018年波佐見陶器市に行ってきた!人気のnatural69やcommonをご紹介

 

天草は陶磁器の原料となる「陶石」が採れる場所として知られていて、実に日本で採れる陶石の8割を天草陶石が占めています。

 

それにともなって天草には陶芸家さんや窯元がたくさん揃っています。その窯元さんなどが一堂に会するのが「天草大陶磁器展」なんです。

 

さっそく写真たっぷりでその様子をご紹介したいと思います。

 

Advertisement

今年は史上最大114窯元が大集合する「天草大陶磁器展」

天草陶器市

さて、会場の天草市民センターにやってきました。

この特大の体育館いっぱいに日本各地から集まった窯元さんの作品が揃います。

 

写真とともに会場の様子をお伝えしたいと思います。

天草陶器市

天草陶器市

会場は各陶芸家さんや窯元ごとにブースが分かれていて、

 

天草陶器市

その数はまさかの114窯元という規模。

お客さんもいっぱいですが、皿の数も半端じゃあありません。

 

天草陶器市

これだけあれば、好みのお皿が見つからないわけがありませんねぇ。

 

「オトナな雰囲気」の作品が中心の天草陶器市!お値段もお手頃です

天草陶器市

さて、この天草陶器市、僕は今回が初めての参戦となったんですが、全体的な印象としては「オトナな雰囲気」の陶器が多いです。

 

天草陶器市

波佐見などに行くと、カラフルでモダンなデザインの作品などもたくさんありますが、天草陶器市は和風なお皿やコップが多いです。

 

天草陶器市

このあたりは好みが分かれると思いますので、シンプルでどんな料理にも使えるお皿なんかを探している方には面白いと思います。

 

お値段もリーズナブルなものが多くて、ついついカゴに入れてしまいそうになります。

 

1000円で体験できる「ろくろ回し体験」や、

 

好きなカップを選んでコーヒーがいただけるカフェなども面白いですよねぇ。

 

天草陶器市

天草陶器市

天草陶器市

どうでしょうか。お好みのお皿があればぜひ6日まで開催中ですので行ってみてくださいね♪

 

会場外ではアマクサローネも同時開催中!

そして体育館の外では「アマクサローネ」というマルシェも開催中で、こちらではクリエイターさんや作家さんがオリジナルの作品を販売されたり、ワークショップを開催されています。

 

僕はこの活版印刷屋さんで、

 

こういったカード作りワークショップを体験させてもらいました。

 

天草陶器市

外にはもちろん飲食ブースもたくさんあります。

ぜひみなさんも天草陶器市行ってみてください♪

 

Advertisement
イベント名 天草大陶磁器展
ヨミ アマクサダイトウジキテン
住所 熊本県天草市東町3(天草市民センター)
営業時間 9:30~17:00
開催日 11/1〜11/6
駐車場 あり(無料)