\フォロワー8000人突破/ 公式インスタグラムはこちら♪

阿蘇・内牧にある「あそ・ビバ」が最高に面白いじゃないか!ファミリーは絶対に行ったほうがいいですよ

阿蘇・内牧にある「あそ・ビバ」が最高に面白いじゃないか!ファミリーは絶対に行ったほうがいいですよ

こんにちは、けんさむです。

このブログは決してグルメブログにしようなんて意図はなかったんですが、気がついた時には「グルメまみれ」になってしまっていて、お腹減った時に見るサイトみたいな位置づけに甘んじているかもしれません。

 

でも本当は食べ物以外もたくさんご紹介したいんです。熊本には色々なおもしろスポットが隠れてますからね。

 

というわけで今回は阿蘇・内牧にある、

 

めっちゃくちゃ面白い場所をご紹介したいと思います。

 

あそビバ 阿蘇

「あそ☆ビバ」でございます。

 

つのだ☆ひろとは関係ありませんよ。

阿蘇内牧といえば、あか牛丼で有名な「いまきん食堂」のお膝元みたいになっていますが、最近はいまきん以外にも色んなお店が増えてきていて盛り上がりつつあるんですよ。

 

そんな内牧の中心にあるのがこの「阿蘇内牧ファミリーパークあそビバ」です。

小さなお子さんがいる家族連れにはもってこいの遊具がたくさんあったり、優雅に阿蘇の絶景を眺めながら公園を散策できたりと、家族連れにはリフレッシュできること間違いなしです。

 

さっそくあそ☆ビバの魅力をたっぷりご紹介したいと思いますので今週末にでもぜひ行ってみてください。

 

Advertisement

まずはメインの遊具をご紹介しましょう。滑り台の種類が豊富で子どもたちは大はしゃぎ

あそビバ 阿蘇

さて、というわけでやってきました阿蘇内牧

あそビバは「いまきん食堂」の駐車場から歩いて100歩くらいのところにあって、駐車場もたっぷりあるし最高の遊び場なんです。

 

あそビバ 阿蘇

まずはもう手っ取り早くメインの遊具をご紹介していきたいと思いますよ。

 

園内に入るとまず、入口付近にある「憎たらしいほどにゆるいネコの乗り物」が出迎えてくれます。

ひとまずこの乗り物に揺られながら軽く公園全体を一望し、「ははーん」とアトラクションの見当をつけていきましょう。

 

そしてやはり最初に気になるのはこの特大遊具だと思います。

ここのアスレチックがすごいところは、

 

滑り台の種類が豊富というところにあります。

 

最上部から降りてくるこの最長の滑り台を筆頭に、

 

あそビバ 阿蘇

波打った形状に心躍る滑り台や、

 

あそビバ 阿蘇

ちょっと幅広で体ごと転がり落ちてこれそうな滑り台や、

 

あそビバ 阿蘇

ツイスト系のものまで360度の方向からありとあらゆる滑り台が用意されています。

 

各滑り台ごとに子どもたち独自の遊び方やストーリーが色々とあって大人は見てるだけでも楽しいですよ。

 

さらに頂上の滑り台にたどり着くためには様々な難所を通過していかなければならず、高さもけっこうなものなので、大興奮間違いなしの設計になっています。

 

「あそビバ」のちょっと独特な世界観が僕の心を掴んで離しません

そして次に気になったのがこの謎の7角形。とくに目立った仕掛けは見当たらず、側面にこれまた緩いキャラクターが描かれているだけです。一体これは何なのか。

 

もしかすると真ん中に立つことでとんでもないミステリアスな体験ができる場所なんじゃないか、

もしくは、このミステリーサークルの位置からしか見れない奇跡の絶景が存在するんじゃないか、と期待しましたが、

 

 

全く何も起こりませんでした。

 

 

さらに園内を見渡すと謎の施設を発見したんです。

 

「わらべの家」

 

どうでしょう。

ドアも開きっぱなしで、こんなにウェルカムな雰囲気なのに誰も近づこうとはしません。

こういうみんなが見向きもしないところにこそ驚きや新たな発見が潜んでいたりするんですよ。

 

僕はまるでコロンブスになったかのような軽快な足取りで、少しばかりの心拍数の上昇を感じながら「わらべの家」に近づきました。

 

中の様子は・・・おや?

 

あそビバ 阿蘇

「これは一体・・・」

 

気がついた時には無言でその場を後にしていました。

でも、この消化しきれない心のモヤモヤがある種の快感となり、自分の心を掴んで離さなくなっている事実にも気づきました。

 

あそビバ 阿蘇

あそビバをもっと知りたい・・・

 

あそビバの独特な世界観を前に、どんどん沼にハマりつつある僕は、さらに園内奥を見渡してみました。

そこにはさらなる怪しげなツリーハウスがあったり、趣味の悪い色をした船が浮かんでいたりとそれはもうビバ☆阿蘇な施設なわけであります。

 

というわけで暖かくもなってきたし、今週末は阿蘇内牧散策いかがでしょうか。

阿蘇方面で家族で遊べる公園をお探しの際には「あそビバ」が絶対におすすめですよ。

今回は遊具の半分も紹介しきれていません。他にも、

 

あそビバ 阿蘇

砂場があったり、ビューンって乗るやつとかがあったりと色々楽しめます。

 

なんとこれだけ遊べて入園料は無料でございます!!

 

ファミリーはもちろん、カップルで散策にもオススメですよ。

みなさんもあそビバぜひ行ってみてくださいね♪

おすすめです。内牧楽しい!

 

Advertisement
店名 阿蘇内牧ファミリーパーク あそビバ
ヨミ アソウチノマキファミリーパーク アソビバ
住所 熊本県阿蘇市内牧261-1
営業時間 9:00~17:00
定休日 第2、第4火曜日
駐車場 あり