\1.9万人突破/ 公式インスタグラムはこちら♪

【丸亀醤油】発酵カフェ『マルカメ』のかき氷がユニークでとろウマだった!これは流行りますよ

【丸亀醤油】発酵カフェ『マルカメ』のかき氷がユニークでとろウマだった!これは流行りますよ

こんにちは、けんさむです。

また新たなかき氷を発見しました。

今回はなんと老舗のお醤油屋さんが作るかき氷です。

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

『発酵カフェ・マルカメ』

 

山鹿で140年も続くという超老舗のお醤油屋さん「丸亀醤油」に新しくカフェコーナーが新設されたと聞いて行ってまいりました。

その名も「発酵カフェ」

 

醤油や味噌、甘酒をアレンジして作る創作かき氷は驚きのとろふわ食感と濃厚な味わいです。

お店の中も雰囲気バツグンで、これはこの夏ヒットすること間違いなし。ドライブの行き先としていかがでしょうか。

 

さっそく山鹿のNEWスポットをご紹介してまいりましょう。

 

Advertisement

ステキな蔵の中に発酵カフェ・マルカメが誕生だ!

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

さて、というわけで個人的に大好きな山鹿(やまが)にやってまいりました。

温泉もあるし、オシャレなカフェもあるし、実は魅力がいっぱい詰まった山鹿。いいとこなんですよ。

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

そんな山鹿でまた新たなおすすめスポットが誕生しました。

ブルーの氷の看板が可愛いですね〜

 

お醤油屋さんがやってるかき氷って聞いてきたので、雰囲気とかは全然期待してなかったんですが、

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

めっちゃいいじゃない。

 

しっかりと細かいところまでデザインされています。ステキです。温もりあります。

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

中もすごいんですよ。

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

どうですか、この佇まい。めっちゃいい感じでしょう。

 

重厚感があって、インテリアも落ち着いていて癒やしの空間となっています。

今のところ席数はそれほど多くありません。15〜20席くらい。

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

2階にもスペースがあるそうなんですが、そこはイベントスペースになっているそうで、「お客さんいっぱい来るので2階も席に変えてください是非」とお願いしてみました。

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

まだオープンしたばかりで全然知られていないですが、きっと夏には行列ができていると思いますので、お早めのチェックをお願いします。

 

もちろん店内にはお醤油がたくさん販売されています。

元はお醤油屋さんでございますからね。試食もできますよ。

 

かき氷メニューはこちら!

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

さて、続いてメニューをご紹介します。

マルカメのかき氷は個性的なラインナップが揃います。

 

・いちご甘酒みるく(800円)

・しょうゆ黒蜜きなこ(680円)

・みそキャラメルナッツ(680円)

・晩柑生クリームヨーグルト(680円)

・冷やし甘酒(400円)

 

お値段税込み。

 

どれもそそられますねぇ。迷います。他店ではなかなか見られないラインナップです。

「いちご甘酒みるく」などはシロップまで自家製なんですよ。こだわって作ってあります。

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

ちなみにかき氷に使っているのはこの「山鹿味噌」と「九州の風」というお醤油なんだそうです。

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

ほんとに醤油や味噌がかき氷に合うのでしょうか。楽しみです。

 

みそキャラメルナッツ!!!!ウマッツwww

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

さぁ、というわけで2つ注文してみました。

手前は「いちご甘酒みるく(800円税込)

奥が「みそキャラメルナッツ(680円税込)

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

まずはみそキャラメルナッツからいただきたいと思います。

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

驚きのBIGボリューム。超でかいです。

たぶん2人分くらいあります。

 

「味噌を氷と一緒に食べるなんてご先祖様に怒られそうだぜ」と躊躇しがちですが、

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

めっちゃウマイですからww

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

これは驚きました。最強の組み合わせです。味噌とキャラメルとナッツ。

 

濃厚。クセになるうまさ。

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

てっぺんには生クリームが乗っていて、これを絡めるとより一層、クリーミーな舌触りに変化します。

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

内部にもクリームが仕込んであって最後まで飽きずにいただくことができます。

これはうまい。ぜひみそキャラメルナッツ食べてみてください。

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

続いて自家製のシロップと甘酒が特徴の「いちご甘酒みるく(800円)」

 

これだけ他のかき氷よりもお値段が120円ほど高いですからね。それだけ手間がかかっています。

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

頂上にはこれまたクリームがたっぷり。

赤いつぶつぶは「いちご味の何か」です。トッピング的な。

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

ん〜イチゴ!!

 

発酵カフェマルカメ 山鹿 かき氷

中にはいちごの果肉までゴロっと入っています。

これも美味しいですねぇ。

 

でも僕は味噌キャラメルナッツ派です。

 

甘酒の感じがあまり伝わってこないんですが、普段僕が甘酒を飲まないからでしょうか?

逆に言うとクセがないということですね。ええ。

 

というわけでお送りしてまいりました山鹿の「発酵カフェ・マルカメ」

この夏、行かないといけないスポットがまた1つ増えましたね。

 

ぜひみなさんもドライブついでにかき氷食べに行ってみてくださいね♪

ついでに平山温泉にでも立ち寄って、最高の休日をお過ごしください!

 

おすすめです!

 

Advertisement
店名 発酵カフェ マルカメ
ヨミ ハッコウカフェマルカメ
住所 熊本県山鹿市中中1000-2
営業時間 11:00~15:00 (土日祝は11:00~16:00)
定休日 月曜日 (祝日の場合は翌日)
駐車場 あり