\フォロワー5000人突破/ 公式インスタグラムはこちら♪

【マルシェ】天聽の蔵@山鹿で開催されるマルシェが情緒あふれすぎな件

【マルシェ】天聽の蔵@山鹿で開催されるマルシェが情緒あふれすぎな件

こんばんは、あやマルシェです。

お察しの通り、三度の飯よりマルシェ好きなわたくし。

そんな私が先日、その風情さに心奪われてしまった『天聽(てんちょう)マルシェ』。

本日はこちらを皆さんにお伝えしたいと思います!

Advertisement

天聽の蔵は山鹿市のメインストリート先にそびえます

山鹿市といえば、山鹿温泉のさくら湯や八千代座なんかが有名ですよね。

天聽の蔵はさくら湯から徒歩6分、八千代座から徒歩3分とメインストリートの先にあるので

「ついでに天聽マルシェ寄っていかない?」なんて粋なお誘いもできます。

カフェが併設されているので、ランチ前に行くも良し、マルシェからのティータイムなんかもありですね。

見てください、この風情の極み。

立派な瓦屋根は熊本城の天守閣にも負けず劣らず。

この純白の壁を創られた左官屋さんを拝みたい。

元酒造場だった蔵をレンタルスペースに

天聽の蔵は名前の通り『蔵』でございます。

『天聽』とは吉田酒造場でつくられていた清酒の名前で1984年まではお酒の小売も行っていたそうです。

辞めてから残った酒蔵はイベント、コンサート、ギャラリーとして貸し出し、

店舗のあった場所は2012年より『METRO CAFE』にリニューアルされました。

この日も祝日とあってカフェは賑やかでしたよ。

店内のポスターをチラッと見ましたが、アーティストによるライブも多彩なジャンルで魅力的。

『天聽マルシェ vol.17』は入り口から世界観がハンパない

正面玄関向かって右側の紫の旗がなびく裏道が、マルシェの入り口に通ずるようです…

(なにこれ世界観ハンパないやん…)

広場にはフードを中心に雑貨やアクセサリーなど10件ほど出ていました。

ちょっと腰掛けて休憩できる場所もあり、子供ちゃんが楽しそうにお食事。

奥に行くと蔵の中に入っていきます、

薄暗い空間に裸電球のオレンジ色…このマリアージュがたまらん。

これは酒造に使用されていた機械でしょうか、これがまた良き。

2階にもたくさんのお店が並んでいます。

こちらは『癒しブース』

マッサージやアロマ、手相占いなどスピリチュアルなお店もありハートを刺激されます。

100弱のお店があったんではないでしょうか。

数え切れないほどで見るだけでも大満足。

いや〜、圧倒的風情に心もカラダも満たされてしまいました。

これは熊本マルシェランキング(あやマルシェ調べ)上位にくい込んできちゃいましたね。

定期的に開催されているようで、情報は『天聽マルシェ』facebookで更新されています。

是非是非行ってみてくだいね!

まだまだ奥が深い熊本マルシェ事情でした。

Advertisement